髪型にフィットさせる縮毛矯正・ストレート!

ロングとボブでは、明らかに施術方法が変わります。当然です。頭の箇所によってはクセの強さや種類も違います。髪型にフィットさせることが大切です!

(東京/表参道/JEANA HARBOR 後藤ユースケ)

ストレートパーマ、縮毛矯正、髪質改善…………

たくさんある中で、やはりクセを伸ばしたい方は縮毛矯正などのストレートメニューを選択した方がきっと心が満たされるでしょう。

☆ご予約ご相談は公式LINEでも絶賛受付中☆

↑ボタンをタップ!


【頭は丸い】

まず、当たり前なのですが「頭は丸い」ということを。

後頭部、おでこ、ぼんのくぼ周辺、この辺りは丸みがキツかったり歪みがあったりと、特に繊細にという部分ですね!

まずは 前髪ストレート!!

前髪は、特に内側にクセが強いという方が多く見られます。

前髪ストレートでのオーダーでも一番聞くのが、

「自然にしたい」

前髪がピンと真っ直ぐ過ぎても嫌ですもんね!

髪の毛が短いと、その分ピンとしやすいので注意です!

美容師さんの薬剤選定と技術が重要になってきますね。

オーダーにもよりますが、多少クセを残してもいいという場合と、クセは残したくないけど真っ直ぐは嫌だ、という場合ではもちろん施術方法も薬剤も変わってきます。

もちろん、サイドや顔まわりの髪の毛も自然に!です。

ボブの場合、特に顔まわりのクセは伸ばしたい!けど毛先までピンとしたいわけじゃない!というのが一般的でしょう。

サイドの顔まわりの毛先はちゃんと柔らかさを残してあげた方が、家での再現性も高まりますし、お客様も満足していただけるでしょう。

次に ぼんのくぼ周辺・えりあし

うねりも大変ですが、このように反り返っているようなクセや、えりあしの短い毛に対してのアプローチは経験も重要です。

それに伴うカットも非常に大切です。

伸ばすのですが、伸ばさない。

言ってることめちゃくちゃですが笑

でもこういうニュアンスなんです。

この部分は特に、頭に フィット させてあげないといけないところです。

えりあしが収まってないと、ヘアスタイルとしてバランスも悪いですからね!

馴染ませてあげるようなイメージで、頭にフィットさせる。

これが大切です。

そう、

「頭は丸い」

ということです。ただクセを伸ばせばいいってもんじゃないのです。

ロングとボブでは、明らかに施術方法が変わります。当然です。

頭の箇所によってはクセの強さや種類も違います。

その箇所箇所で技術も変わります。

今までなんとなくクセを伸ばしていた方は、今一度ご自身のヘアスタイルを考えてみましょう!

もしかしたら、縮毛矯正じゃなくてもいいかもしれないし、

もっと違うアプローチの仕方があるかもしれない。

古い常識は捨てて、早いところ乗り換えて行きましょう!

髪質やクセでお悩みの方はお気軽にご相談ください!

1番お得なご予約は公式LINEから!

↑ボタンをタップ!

クセ毛の方に向けた髪質向上シャンプー&トリートメントなど、

オンラインショップでもご購入可能です!

髪質改善オンラインショップ!

JEANAHARBOR(ジーナハーバー) 表参道 後藤ユースケ

03-6721-1942

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です