諦めないで!クセ毛のショートやボブ!

 

もう春です。みなさん花粉症でしょうね。僕も小学生の頃から花粉症です。

はい、こんにちは!

JEANA HARBOR(ジーナハーバー)の後藤ユースケです。

最近、クセ毛だからショートやボブにしてもらえないという声が多いです!

髪質改善専門のサロンに行ったけど、やっぱりカットは後藤さんがいい、

など、有難いお言葉たくさん!

 

さて、クセ毛はボブやショートにできない?

確かに難しいと思います。だからたぶん断られているのだと思います。

 

まず僕の判断基準は、

どうしたらボブやショートにできるかなー?と考えます。

いきなり、できませんという思考にはならないのです。

薬剤の種類や使い方でクセをコントロールすればできるボブやショートは沢山あります!!

 

と、次はお客様が家でどのようなスタイリングをどんな道具で普段やっているのか?

そして、どのくらいのことができるのか?

これはかなり重要な判断材料で、

やっぱり家で自分でスタイリングした時にしっくりきてほしいんですよね!

サロンで『どや!!』みたいなスタイリングもいいですが、それを望んでいる方ならば。。。

でも家でも感動してほしい☆

そして次の日に周りの人に褒めてもらいたい!

自分で再現できて、さらに周りに褒められたらおそらく喜びは4倍くらいに感じることでしょう!笑

 

クセ毛の方をショートやボブにする場合、場所場所でストレートの薬剤の種類や塗布量、アイロンの仕方など細かく分けます。僕の場合は。

少しクセを残しておいた方が良い場所もあれば、しっかりとクセを抑えたい場所もあります。

頭の形も違えば、クセの強さも場所によって違います。

なのでなかなか細かく分けます。

 

場所場所での薬剤選定や

適材適所でカットの技法も変え、

皆さんの新しい自分の発見のお手伝いが少しでも多くできたらと思います☆

 

特に春は何かと変えたくなりますよね!

是非一度ご相談下さい!

 

JEANA HARBOR(ジーナハーバー)

後藤ユースケ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です