効果と持続はこれで変わる!髪質改善難民の処方箋

髪質改善ストレートの効果は??

昨今、髪質改善ストレートや髪質改善トリートメントが人気ですが、実際どのくらいの効果や持続性があるのか、どんな髪でもツヤツヤ・サラサラになるのか、また、自分の髪には対応できるのかなど気になることが多々あると思います。

今回は、主に質問の多かったものをお答えします。

 

効果は?

いきなりなかなか難しいですが、髪質改善ストレートはクセが強い方や硬毛の方、キューティクルが激しく損傷している方は、なかなか実感が難しいと思います。

まず、髪質改善ストレートは縮毛矯正と違い、髪の毛内部の結合を切りません。つまり、時間が経てば緩やかにクセは戻ります

そのため、もともとクセが強い方はうねりが戻るスピードが早まります。真っ直ぐしっかり伸ばしたい方は縮毛矯正をオススメします。硬毛でクセが強いと、より早まってしまうでしょう。

ただ、手触りの良さ、滑らかさは健在です。うねりが戻ってきたとしても、手触りの良さは持続します。

キューティクルの形状補正で、心地よい手触りは手に入れることはできますが、あまりにもキューティクルの損傷が激しい場合は、1度では改善しきれない場合があります。

しかし、当サロンのクリスタイル は、ブリーチ毛でも対応可能です。やはり、1度だけではなく、定期的に続けていくことが必須です。

 

持ちはどのくらい?

もともとの髪の毛の状態にもよりますが、基本的には3〜4ヵ月で緩やかにうねりが戻りだします。先ほども述べたように、状態によっては早まります。

クセが強い方はうねり自体は1週間から10日ほどで戻る方もいます。

元の強さのうねりまでは戻りませんが、うねります。

ただ、髪の毛の荒れはなく、手触りは滑らかです。

持ちを良くするには??

自宅でのケア、定期的に髪質改善。

自宅でのケアは、特に手数を増やすわけではなく、当たり前のことをちゃんとやる、ということです。

自分に適したシャンプーを使用する、髪の毛を乾かす時は頭皮に風を当てる、乾かす前にアウトバストリートメントをつけるなど、少しだけ意識を変えることが大切です。

髪質改善ストレートを4ヶ月周期でやる場合、あいだの2ヶ月目の時に髪質改善トリートメントを施術すると良いでしょう。

キューティクルも1度やっただけで完全に良くなるわけではなく、続けることが大切です。メンテナンスとして。

これを飲めば1発でこの病気が治りますよ、なんて薬は怖くないですか??

少し、手間と愛情をかけてあげましょう。

 

(お客様の一例) ブリーチ毛、硬毛、多毛、ダメージあり

Before↓

 

髪質改善ストレート(クリスタイル )1回目施術後↓

 

2回目ご来店Before↓

 

髪質改善トリートメント(メンテナンス)&カット施術後↓

 

2回目のBeforeでもお分かりいだだけるように、

髪の毛の荒れや広がりは軽減しています。

これを繰り返していくことで、持続性を保ちながら改善されていくということです。

 

効果を実感したい方は1回トライ!

髪質改善のメニューは、髪の毛の結合を切るものではないので、髪への負担は極小です。ブリーチ毛でもできるくらいですからね!

なので、気になっている方は一度お試しください。

 

*【注意点】

髪質改善ストレートをされた方・・・クセのうねりがすぐに戻ってしまったからといって、縮毛矯正で直すことはできません。髪質改善ストレートをした髪の毛に縮毛矯正の薬剤をつけてしまうと、髪の毛が切れてしまいます。当サロンだけでなく他サロンでも、髪質改善ストレートの後に縮毛矯正は施術しないでください

 

髪質改善メニューは施術よりカウンセリングが重要です。

より良い髪の毛にしていくために、より良い方法をご提案させていただきます。

 

それでは、サロンでお会いしましょう!!

 

後藤ユースケ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です